Computer & RF Technology

RTL2832UドングルでGPS受信を試みる(失敗編)

RTL2832UドングルでGPSを受信する試みについての記事を読み実験してみたいと思っていました。その準備として安価なアクティブアンテナをebayで購入してあったのですが放置していました。SDRによるGPS受信が盛り上がっているようだったので、まずはキャリアを受信できるかどうかを試してみました。結論からいうと失敗だったのですが、一応メモとして載せておきます。

購入したアンテナはMCXコネクタの付いた、3-5Vを供給するタイプのものです。

image

これをRTL2832Uドングルに接続します。R820Tへのアンテナ入力端子を改造して、アクティブアンテナ用のバイアス電圧を供給するように改造してみました。ESD保護用のダイオードを取り外し、330nHのLを介して3.3Vを供給してみました。電源を入れてみたところアンテナには15mA程度流れるようです。

image

アンテナを屋外に設置し、SDRソフトウェアとしてMac OSXのgqrxを使って1575.42MHzを受信してみました。

image

残念ながらキャリアらしきものはまったく見当たりません。画面に見えている縦線は信号ではなく、チューニング周波数に関わらず同じ位置に出てくるスプリアスです。試しにSGで1575.42MHzの信号を出して、アンテナに近づけてみたところちゃんと見えましたので、ドングルがこの周波数を受信できないわけではないようです。GPSの信号が見えないのは、おそらく感度不足なのかもしれません。

先行事例では、RTL2832Uドングルを使って受信できているようですので、LNAの追加等条件を見直して再チャレンジしてみたいと思います。

リファレンス

comments powered by Disqus