Computer & RF Technology

gqrxをMac OSX用にソースからビルドしてみる

SDR用のソフトウェアは、WindowsプラットフォームではSDR#やHDRなど優秀なものがいくつもありますが、Windows以外のプラットフォーム、特にUnixベースで動作するものは殆ど無く、知る限りGqrxが唯一かと思います。Windowsベースのものに比べると、機能は限られていますが、比較的良い使い勝手を提供しているソフトウェアだと思います。有り難いことにGqrxはMac OSXでも動作し、バイナリも配布されています。 image

gnuradio 3.7をHomebrewでMac OSXにインストールする

さて、gqrxをソースからビルドしたいのですが、gqrxは内部でgnuradioを使用しています。最初インストール済だったgnuradio 3.6でgqrxをビルドしようとしたのですが、エラーで失敗してしまいました。最新のgqrxはgnuradio 3.7が必須なようです。これを機会にgnuradioのバージョンを3.7に上げることにしました。現在の最新版gnuradio-3.7.2.1を使用することにします。せっかくなのでbrewのFormulaを修正して、gnuradio 3.7をbrewでインストールできるようにしてみます。さらにbladerfの対応も付け加えたいと思います。 image

bladeRFをgnuradioとgr-osmocomで使ってみる

先日bladeRF用のライブラリをビルドした際ソースの構成が変わっていて、gr-osmosdr側ではビルドできなくなっていましたが、8/28に入った修正により対応したようです。なのでgr-osmosdrをビルドする方法の続きです。すでにbladeRFのライブラリがインストール済であることが前提です(前の記事参照)。