Computer & RF Technology

Raspberry PiとRTL2832Uドングルを受信サーバとして使うためにrtl_tcpを修正した

前回Raspberry PiをRTL2832Uドングル用受信サーバとして使う方法を紹介しました。しかしながら実際に使用しようとした場合、安定して使用することができていませんでした。gqrxやgnuradioで構成したクライアントを使用して、rtl_tcpに接続したのち、一度切断、そして再接続しようとした時に、rtl_tcpが不正終了してしまい、いちいちコマンドを起動しなおす必要がありました。せっかく便利そうなリモート受信サーバなのですが、このままではちょっと残念な感じでした。そこで不具合の原因調査と修正を行いました。結果うまく安定して動作させることができるようになりました。また、受信サーバとして運用するには、マシンを起動したときに自動的にサービスが起動して欲しいものです。そのための起動スクリプトを作成しましたので、こちらもあわせて紹介します。 image